パソコンと悪戦苦闘しながら毎日のあれこれ綴ります。

パソコン音痴主婦がブログ始めました。

楽天モバイルの申し込みが完了しました

こんばんは、くにっぽです。

 

今日も訪問いただきありがとうございます(^^)

 

www.kunippo55.com

 

先日話していた楽天モバイルに 4/20(土) 行ってきました。

        目次

 

店舗に行く前にしておくこと

午前中に楽天モバイルの店舗にいくことにしていたので、まずはそれまでにドコモの151に電話をしてMNPの予約番号を取ることにしました。

予約番号になかなかたどり着けない

9:00ジャストにドコモにでんわをしました。

  • MNP予約番号を取得したい
  • 本日楽天モバイルで契約手続きの約束をしているので急いでいる

この二つを伝えました。

しかし、相手もお仕事。

「本人確認と共に確認したい事項があるので少しお時間を頂きますがよろしくお願いします」

と少しもあせらず、ゆっくりとした話し方でマイペースな対応💦

 

ここで、解約阻止のためのあらゆるトークが出てくる。まず解約の理由を聞かれ、そして今度は他に契約を決めた理由を細かく聞かれる。

 

一番は通信料の安さを言うと、今度はどれぐらい違うかとか。細かな数字を出してこられて、一つ一つの理由を潰しにかかる。

 

そこからは、時間がとても長くかかるような気がしたので、

「しっかりと自分なりに調べてみました。Webでいろんな所と比較をしながら調べた結果で金額的にも魅力に思えたし、それ以外のメリット・デメリットも調べました」

「ずーとドコモだったので、たまには違うところも利用してみたくなった」

と伝えました。

 その後は、全ての質問に対して短い言葉で

 「はい、知っています」

「はい、大丈夫です」

「はい、理解しています」

を何度も繰り返しました。

 

そして、やっと予約番号を教えていただきました。

 

それにかかった時間15分でした。人によっては1時間ぐらい粘られることもあるようなので・・・終わってみれば思ったよりは早かったです(^^)

 

楽天モバイルでいよいよ契約

スーパーホーダイの契約へ

  iPhoneX のスマホは今のを使って SIM だけを楽天モバイルに切り替えることにしていました。

申し込みに当たって必要なもの
  • 運転免許証の提示
  • 楽天会員のログイン ID とパスワード
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード

を提示しながら手続きを進めていきました。

 

契約はスーパーホーダイのプランS(最低利用期間3年で)

最低利用期間は当初、2年でプランSにしようと思っていました。

 

ですが、特に理由もなく何となく2年でと思っているのなら3年にしておいた方が良いと言われ、あっさり3年で利用することに。

 もしもの時の保証サービス

 SIM のみの契約時に加入できる 500円/月 をつけることにしました。これも初めはいらないと思っていたのですが・・

 

ただ、iPhoneX の修理代って高くつきます。そんな時 iPhone iPad は楽天モバイル指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理ができる。持ち込みできない場合は発送処理に対応するそうです。

  • 修理中は、貸出端末を用意してくれる。修理上限金額50,000 円まで負担してくれる。
  • 修理できない場合は交換保証開始から1年ごとに2回まで、1回目 4,000 円、2回目 8,000 円と安価に交換できる。

iPhone は高いから保証つけとくのがお勧めと言われつけることに・・説得に弱💦

 

この保証も必要がないと思えばいつでも自分で会員サイトから解約することができるのでとりあえず付加することにしました。

プランは S の 2GB のつもりが

楽天モバイルではいろいろなキャンペーンがあるようです。また、Web と店舗では異なるキャンペーンが実施されているようでなかなか分かりずらいです。

 

またポイントの付与日はキャンペーンによって異なり数カ月後になるので尚更今の時点では分かりずらいです。なので担当者の方の言われるように進めていきました。

 

特典として初月だけスーパーホーダイの M・L・LLのプランがS と同じ金額なんだそうです。

なので初月だけ プランM にしておくと 6GB が使え翌月まで持ち越せて支払いはS と同額です。そして4/25までにプランS に変更しておくと翌月1日からプランS となります。

※プランの変更は1カ月に1回のみで手数料はかからない。毎月1日0時~25日23時59分までにプラン変更の申し込みをすると翌日1日に新プラン適用となる。 

 

一旦はプランM にして契約し、2か月目にかかるときはS に変更しておけば支払いに支障はないのです。

f:id:kumato117:20190422180018j:plain

2回線目のデータSIM契約 (SMSなし) をしてみる

ドコモの iPhone6 を持っています。iPhoneX に切り替える前のスマホです。でも、家で使う分には Wi-Fi 環境があるのでインターネットは使えるわけです。いわゆる電話はできないけれどカメラもYouTubeも使えます

 

この分は SIMロック 解除の対象外の製品ということでそのまま自分で利用していました。家でのみ使っていました。

 

それが楽天モバイルならドコモ回線のままなので使えるそうです。
そうするとプラス割が使える?

 

2回線目の データ SIM (SMSなし)を選んで iPhone6 で契約をする。
2回線目は3カ月毎月0円なので契約をしておく。

 

最終的に要らなければ 5/15 までにメンバーズステーションから解約をすれば支払いが発生することはないそうです。できれば続けていただければありがたいですが・・

 

と言われていましたが、やはり必要ないかな?
忘れずに 5/15 までには解約手続きを取りたいと思います。

 

f:id:kumato117:20190422183520j:plain

 

本来通話プランなら5,000円の還元があるらしいがデータ SIM だけなのでどれほどの還元があるのかよく分からないけれど、わざわざいらないものをつけたのだから少しは還元があると思うのですが・・どうでしょう?

 お友達紹介キャンペーン

 これは、まだウチの家族にはあてはまりません。

娘はもうすぐ海外に行くので帰国してからだし、夫は今ずーと長年続けてきたドコモのファンみたいになっているので説得するには、もう少し時間がかかりそうです。

 

紹介した方、された方それぞれに3,000ポイントや1,500ポイントがつくそうです。

 

楽天でんわについて

今回私は楽天モバイルの「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」に加入しています。

楽天でんわアプリの利用

f:id:kumato117:20190422220643p:plain

      

上の黄色い電話マークが楽天でんわアプリです。

  1. 通常はこの「楽天でんわアプリ」を使用して発信します。
  2. 音声通話の発信時に「003768」を通信先番号の先頭につけて利用します。

上記以外の方法で音声通話を利用すると20円/30秒(税別)の通信料が発生します。

 

楽天モバイルSIMアプリ

又、その上は楽天モバイルSIMアプリになります。

 

SIMアプリを開くと最初にこの下の画面が現れます。この画面では高速データ通信のON・OFFに切り替えたり、残りのGBを確認できます。

             

この黄色の枠で囲まれたところをタッチすると楽天モバイルのトップ画面になります。

                 

f:id:kumato117:20190422225104p:plain

 

 

この下がトップ画面です。

 

f:id:kumato117:20190422224329p:plain

 

そして、この画面からずっと下までスクロールしていくと会員サポート/メンバーズステーションなどの項目が見つかる。ここのところはよく利用するところだと思います。

 

f:id:kumato117:20190423001126p:plain

 

Viberアプリ

 これは何か分からないことがあったり問い合わせをしたいときに利用できる電話です。
問い合わせるときには10分で終わらないことが多々あります。

この Viber アプリからの発信は無料です。
この電話は時間制限は設けていないそうです。この対応は嬉しいなと思いました。
050-5212-6913 
(9:00~18:00 年中無休)

 但し、このアプリを利用しないで発信してしまうと契約に応じた通常の通話料が発生するので要注意です。

 

特に気をつけないといけないこと

着信画面からの折り返し電話はNG

 例えば着信があった時今までなら着信の画面から折り返し電話を掛けていたと思います。しかし、それをすると楽天でんわにならず 20円/30秒(税別)の通信料が発生することになります。

 

なので必ず折り返すときも楽天でんわのアプリを使う癖をつけたいものです。

発信できない先がある

 フリーダイヤル・ナビダイヤル・110番などの緊急通報・117時報などの3ケタ番号の発信はできません

※通常の電話アプリからは発信することはできる。
上の水色の枠で囲った電話のマークが通常の電話アプリです。

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)・緊急地震速報・緊急通報について

楽天モバイルの端末では「全国瞬時警報システム(Jアラート)への対応ができていないようです。そんなときは、プッシュ通知型の防災情報アプリをインストールすることで補えそうです。

 

今回の支払いは? 

事務手数料は、3,665 円かかりました。今日の支払いはこれだけ。
ドコモでかかるMNP転出手数料 2,160 円は次回のドコモ支払い時に引かれるようです。

そして今後の楽天モバイルでのスーパーホーダイ (楽天ダイヤモンド会員) の支払いは

1年目 980円+500円=1,480円

2年目 1,480円+500円=1,980円

3年目 1,980円+500円=2,480円 になります。

 

まだ、変えたばかりであまり使えていないのと、 Wi-Fi 環境がある場所での利用が多くまだ格安SIM に変えたからといった変化はあまり感じていません。

 

今後何か気づきがあった時にまた書いていきたいと思います。
今回はボリュームがあったにもかかわらず最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:kumato117:20190422234010j:plain